整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

壁紙(クロス)の選び方

   ↑  2014/06/17 (火)  カテゴリー: 内装仕上げ
建築工事における、壁紙とは可撓性のあるロール状/シート状の壁紙のことをあらわします。通常は、建物の壁面や天井面等の内装仕上げに用います。建築業界では「クロス」とも言われています。他の仕上げ材料に比べ、壁紙は上から貼るだけで下地を隠し、安価でスピーディーに工事ができるという経済性を持ち合わせた仕上材です。


整骨院の院内イメージをつくる


_IO_8922_convert_20110805164636.jpgイメージは整骨院を開院した時の動きを想像してみます。おちついて、集中して、ハイテンションでその気分を楽しんでください。この考えたレイアウトのイメージをもとに実際の壁紙のカラーや素材を決めていきます。







いろどりのバランスを考える


個室イメージに合わせて壁紙のカラーを考えていきます。色使いは、実際に絵を描いてみるのもよい方法です。風景画でいえば天井と壁と床は、空や大地になります。ベースの色は一色にするとお部屋に統一感ができます。
大切なのは、好きな色があるなら積極的に使う様にすることです。

もうひとつ大切なものが素材感です。やわらかい感じ、かたい感じなのか、同じ色でも素材感が違うとイメージも変わります。色とともに素材感も考えておきましょう。










整骨院、治療院での傾向


整骨院での壁紙選びの場合は住宅の壁紙選びと違い、多くの来院者があります。ですのでオーソドックスな白やベージュ系を用いることが多くなっています。最近は、シンプルな無地のクロスで汚れ防止や消臭、マイナスイオンなどの機能性を付加したクロスもあります。
スタッフルームやトイレなどは思い切ってみてもよいかと思います。


壁紙の主な機能

1.汚れ防止・抗菌機能
2.スーパー汚れ防止(ミラクロス)
3.スーパー耐久性
4.吸放湿性
5.表面強化
6.消臭
7.耐水性
8.マイナスイオン
9.ホルムアルデヒド消去
10. 蓄光

その他にも防火性、カビ抑制、防塵、吸音、ほつれ防止などの機能を持ったクロスもあります。




壁紙メーカー
■サンゲツ  ■トキワ産業  ■リリカラ  ■ルノン

お問い合わせ



スポンサーリンク
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 壁紙 クロス 選び方 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-24.html

2014/06/17 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

整骨院施術室の壁紙を部分的に木目にするとアクセントが生まれる

   ↑  2013/02/05 (火)  カテゴリー: 内装仕上げ
森小路はり灸整骨院工事前

前回に投稿した記事で「森小路はり灸整骨院」様の内装工事完成の記事をエントリーさせていただきました。今回は、施術室に新しく作った壁に使用した壁紙をご紹介したいと思います。

上の写真は、工事前のテナントの状況です。テナントとしてはとても奇麗な状態でした。既存で使えるものは使い、必要なものを打ち合わせし新たに空間を仕切る壁を作っていく運びとなりました。

必要な壁として、スタッフルームを仕切る間仕切り壁とカイロプラクティックの施術を行う半個室空間をつくる間仕切りを立ち上げるようになりました。




森小路はり灸整骨院の壁

内装工事中の写真です。カイロプラクティック用のスペースは完全に個室にはしないよう腰壁(1300mm)程度の高さに設定しました。

新設で起こした壁には新たに壁紙を貼る必要があります。今回は既存の壁と天井がホワイトになっていましたので、アクセントとなるような壁紙を打ち合わせにより選定することになりました。




森小路はり灸整骨院のクロスメーカー

使用したのはSINCOL BESTの木目柄を選択しました。壁・天井ともにホワイトを使用しているため、選択肢は広くとることができます。

ホワイトベースにアクセントとなる色が入ることで、空間がぐっと引き締まります。




森小路はり灸整骨院 壁紙1





当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)




お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。

スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 整骨院 壁紙 施術室 木目 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-345.html

2013/02/05 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

壁紙にアクセントをつけて、院内の雰囲気やイメージの違う空間を

   ↑  2012/05/14 (月)  カテゴリー: 内装仕上げ
P1040785_convert_20120511175526.jpg
東淀川区こうへい整骨院様開業

クロス工事を行っていきます。

今回は天井と一部壁は量産クロスを使いました。やっぱりクロスを貼ると完成が見えてきますね~。


P1040784_convert_20120511175506.jpg

アクセント壁にしました。壁の一部のみ柄入りクロスを貼ることでまた違ったイメージの空間になります。


整骨院,開業 関連するリポートです

こうへい整骨院様 -kouhei seikotuin-




お問い合わせ



スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 壁紙 雰囲気 イメージ 空間 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-254.html

2012/05/14 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

整骨院内の木目調壁紙と白いクロスのバランスを整える

   ↑  2011/11/28 (月)  カテゴリー: 内装仕上げ
木目調の壁紙

光整骨鍼灸院様との打ち合わせを重ね、壁面の一部を木目調の壁紙に、床材も木目調の床材を使いました。

木目調のみの仕上げ材を使ったら暗く重い空間になるので外回りと天井は白いクロスにし、暗く重い空間にならないようバランスを整え解消します。

仕上げ材を選ぶ時にはいろいろなことを考えお客様のイメージや

『 こんな空間にしたい 』

と言う相談や気持ちにお答え、今以上に一つでも多く内装デザインを提供できるように日々努力します。


整骨院,開業 関連するリポートです





お問い合わせ



スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 木目調 壁紙 クロス バランス 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-155.html

2011/11/28 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

壁紙を張る前のパテ処理(壁紙下地)がとても大切な作業の理由

   ↑  2011/10/26 (水)  カテゴリー: 内装仕上げ
壁紙下地

ふくら鍼灸整骨院様、造作工事が完了しましたので次に内装工事です。

まずPBボードのジョイント(継ぎ目)とPBボードを止めているビスにパテ処理(壁紙下地)をしていきます。

パテ処理(壁紙下地)は壁紙を貼った後に下地が見えないようにする、とても大切な作業です。

通常パテ処理(壁紙下地)は下塗りと上塗りの二回行います。パテ(壁紙下地)が乾いたら壁紙を貼り床材、巾木を貼ります。


下地処理

次にカーテンレールを取り付けます。今回V型吊棒を使用するので下地を探し下地がある場所に取付ます。下地がいない場所に取り付けると弱く落ちる可能性があるからです。もちろんカーテンは最後に吊ります。


内装工事

内装工事が完了して工事も終わりに近づいています。

最後まで気を抜かず、お客様の気持ちになりお客様が求めている最高の空間に仕上げていきます。



関連するテーマの記事




お問い合わせ

スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 壁紙 パテ処理  内装工事 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-142.html

2011/10/26 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。