整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

京都市西院整骨院さま開業での内装工事中の大工工事

   ↑  2012/06/27 (水)  カテゴリー: 大工工事


●待合室と施術室を分ける高さ1200mm( 1m20cm )の腰壁
京都の西院整骨院さまの院内に、高さ1200mm( 1m20cm )の腰壁を設置しました。もたれても動いたりしないようにする強度の関係で、壁の中に何本かの太い柱を入れておきます。






太い柱になる木と一般的な太さの木を釘で固定し立地完了です。





IMG_0285_convert_20120626180030.jpg

組あがると表面の壁面に塗装を行いその上にソフト巾木を貼りました。天板には受付カウンターと同色の塗装を行い完成です。





IMG_0289_convert_20120702203032.jpg

●水漏れのおそれがあったので回避する工事
次に洗濯パンの土台を設置する工事です。西院整骨院さまは、共用部分に洗濯機を設置するので、既存の流し台から排水を取り露出で配管しました。

配管露出のままだと破損等での水漏れのおそれがありますのでBOXで囲いました。これで、洗濯パン土台工事完了です。





整骨院開業
京都西院整骨院様開業

●木目調のフロアータイルは自然の空間がとても落ち着く
床には木目調の柄のフロアータイルを貼りました。貼ってみると自然の空間に仕上がりとても落ち着きます。今回このように床材を少し変えるだけでいろいろな空間に仕上がります。

西院整骨院さまの看板工事






当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。

整骨院の内装サイトを移転しました

スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 西院整骨院 京都市 大工工事 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-278.html

2012/06/27 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

柔らかいイメージの整骨院。木製のフロントサッシで顔づくり

   ↑  2012/01/25 (水)  カテゴリー: 看板事例
木製,フロントサッシ
住吉区たんぽぽ鍼灸整骨院様開業

整骨院の顔にあたるフロント部分は木材で組んでいきます。

まずは土台作りからのはじまりです。


木製,フロントサッシ

そして柱を建てていきます。集成材と言う木材で組んでいきました。

●集成材とは
天然木より1.5倍以上の強度性能で、鉄・コンクリートより強く建物の軽量化が可能で半永久的な耐久性を持っています。含水率を15%以下に乾燥し、狂い、収縮を減少し断熱性に優れ、調湿能力は抜群。断面の大きい集成材は、防火性能が高く自由な形状、寸法の部材が可能。視覚や聴覚にやわらかな素材で心が落ち着きます。


木製,フロントサッシ

これで枠が完成です。フロントの枠を先に組み、建具は後から吊っていきます。

外から見るとこのようになってます。


木製,フロントサッシ

木製のフロントサッシは段階に分けて施工します。

まず木枠を組み次に塗装を行い、硝子を入れ建具を吊ります。状況によって工程は前後しますが、このように組んでいきます。これで木製フロントサッシ木枠工事完了です。

木製のフロントサッシで整骨院の顔を作ると柔らかいイメージに仕上がります。



木製,フロントサッシ 関連する現場リポートです

たんぽぽ鍼灸整骨院様 -tanpopo seikotuin-



お問い合わせ

※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀など近畿一円が中心ですが、その他のエリアも可能な場合が御座いますのでご相談ください。





スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 木製 フロントサッシ 大工工事 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-188.html

2012/01/25 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

大工工事でフロントの枠を組み終わったら次に塗装工事

   ↑  2011/02/11 (金)  カテゴリー: 大工工事

くるみ接骨院様

整骨院の玄関となる入口部分の工事を紹介していきます。

大工工事でフロントの枠を組み終わったので塗装工事の最中の写真です。

オイルステンという塗料で木柄を生かしながら塗るペンキです。

院内空間を白を基調にしているので、入口はこげ茶色にしてアクセントにしています。


くるみ接骨院

ペンキが塗り終わったので、今度はガラスを入れてました。




■関連記事
クロスと床の工事の記事
天井と壁の下地組の記事
解体工事の記事
こちらの現場の竣工の記事
・看板工事の記事へ⇒
整骨院の開業に関する記事はこちらに引っ越ししました


お問い合わせ


スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 大工工事 塗装工事 フロント  

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-75.html

2011/02/11 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。