整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

整骨院の床はフローリング風から大理石風・畳風の物まであります

   ↑  2012/04/27 (金)  カテゴリー: 内装仕上げ


整骨院でよく使う床材にフロアータイルという材料があります。見た目はフローリング風の物から大理石風の物や畳風の物まであります。

実際は塩ビ素材ですので、部分的に貼替える事も簡単にできます。

上の画像は、傷の付いてしまった部分をめくって補修している写真です。補修する時には、以前の床材が付いていたボンドも綺麗に削り採るのがポイントです。




新しいボンドを付けていきます。ボンドは付け過ぎると、はみ出てしまうので薄くぬります。




新しい床材を貼り付けます。貼った後は、全体を馴染むように押えていきます。




完成です。フルサポートでは内装工事が完了して、お引渡しの際に余った材料を渡すようにしています。

ハサミなど、とがった物を落としてしまうと傷が入ってしまう事がありますので、同じメーカーの同じ品番でも、生産ロットの違いでガラが合わない時もあります。

そんな時に店舗に同じ材料の予備があると同じガラで補修が出来るので良いです。野々村の補修です。簡単な作業なら、わざわざ職人さんを呼ぶ事もなく補修もできます。



お問い合わせ


スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ :  フローリング 大理石  

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-247.html

2012/04/27 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。