整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

柔らかいイメージの整骨院。木製のフロントサッシで顔づくり

   ↑  2012/01/25 (水)  カテゴリー: 看板事例
木製,フロントサッシ
住吉区たんぽぽ鍼灸整骨院様開業

整骨院の顔にあたるフロント部分は木材で組んでいきます。

まずは土台作りからのはじまりです。


木製,フロントサッシ

そして柱を建てていきます。集成材と言う木材で組んでいきました。

●集成材とは
天然木より1.5倍以上の強度性能で、鉄・コンクリートより強く建物の軽量化が可能で半永久的な耐久性を持っています。含水率を15%以下に乾燥し、狂い、収縮を減少し断熱性に優れ、調湿能力は抜群。断面の大きい集成材は、防火性能が高く自由な形状、寸法の部材が可能。視覚や聴覚にやわらかな素材で心が落ち着きます。


木製,フロントサッシ

これで枠が完成です。フロントの枠を先に組み、建具は後から吊っていきます。

外から見るとこのようになってます。


木製,フロントサッシ

木製のフロントサッシは段階に分けて施工します。

まず木枠を組み次に塗装を行い、硝子を入れ建具を吊ります。状況によって工程は前後しますが、このように組んでいきます。これで木製フロントサッシ木枠工事完了です。

木製のフロントサッシで整骨院の顔を作ると柔らかいイメージに仕上がります。



木製,フロントサッシ 関連する現場リポートです

たんぽぽ鍼灸整骨院様 -tanpopo seikotuin-



お問い合わせ

※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀など近畿一円が中心ですが、その他のエリアも可能な場合が御座いますのでご相談ください。





スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 木製 フロントサッシ 大工工事 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-188.html

2012/01/25 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。