整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

インテリアにも最適!地震から患者を守る棚転倒防止つっぱり棒

   ↑  2012/09/20 (木)  カテゴリー: インテリア
整骨院インテリア

SEKISUI の「i-bou」は見せたくないつっぱり棒をあえて見せるようにした、デザインと機能を両方兼ね備えた棚転倒防止棒(つっぱり棒)です。

整骨院など治療院にはカルテ用や衛生材料などを収納する棚があると思いますが、もし待合室やベッドの近くに棚があるのであれば、転倒防止にこんな商品がおススメです。

アマゾンなんかで手に入りますよ。2本セットで4200円


整骨院インテリア1


ほら、かわいくないですか

整骨院インテリア2


つっぱり棒が着ている服は自分で印刷するようになっています。デザインの種類も豊富でおもしろいですよ。

整骨院インテリア4
整骨院インテリア3

ダウンロードはオフィシャルサイトでできるようになっています。

整骨院内の防災をおしゃれなインテリアという遊び心が嬉しいですね。患者さんウケもよさそうです。






当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。


スポンサーリンク
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : インテリア 転倒防止 つっぱり棒  

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-309.html

2012/09/20 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

治療室の各ベッドに固定用の金物が見えない固定棚を設置しました

   ↑  2012/06/11 (月)  カテゴリー: 内装仕上げ
棚
西宮市とだ鍼灸整骨院様開業

治療室の各ベッドに、棚を取り付けました。今回は可動式ではなく、可動用の金物が見えない固定棚です。固定棚にした理由は、施主様の要望で金物が見えないように棚板を設置しました。

可動する棚板の施工はこのようになります

可動棚

・スタッフさんの身長に合わせて棚の高さを調節できる可動棚


治療室の壁はテナントの既存利用ではなく、新たに作った壁でしたので棚板を壁の中に埋め込んで固定する方法にしました。




当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。


スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 治療室 ベッド  

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-270.html

2012/06/11 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スタッフさんの身長に合わせて棚の高さを調節できる可動棚

   ↑  2012/02/18 (土)  カテゴリー: 内装仕上げ
棚

ベットの壁面に使われている、高さを調節できる可動棚です。

この可動棚は低周波のパットや水スプレー、低周波のパットを固定するバンドなどを置くために設置しています。固定ではなく可動にしている理由として、院内で活動するスタッフさんの身長に合わせて棚の高さを調節することができます。

まずは使う材料を紹介します。これはレールと棚受け金物です。


棚

棚板です。集成材を使い、素地のままだとささくれなどがでるのでクリアー塗装仕上です。



棚

前もってレールが付く位置に下地があるかないかを確認し、下地が無い場合はクロスを貼る前にコンパネ下地補強をします。

※建物の構造上可動棚が付けれない時もあります。


棚

可動棚は床から1m60cmがレールの芯(真ん中)でレールの長さが60cmあるので上に30cm、下に30cm動きます。この調節が可動棚の最大の利点です。コストも上がらず機能性を高められる可動棚はおススメですよ。





スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ :  調節 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-208.html

2012/02/18 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。