整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

整骨院の開業から繁盛経営に繋がる、7つのキーワードと書籍

   ↑  2012/01/07 (土)  カテゴリー: 販促
Unknown seedlingsUnknown seedlings / selkovjr


整骨院が嫌でも競争に巻き込まれる時代になってどのくらいが経つのでしょう。

そんな中でも開業後、繁盛し成功を収めている整骨院の様々な成功や失敗の貴重な体験には共通の「道しるべ的、繁盛キーワード」があることが知られています。

現時点で頑張っているのに、これ以上なにを頑張ればいいの?」とお考えのあなたに

そんな様々なお話を整骨院の繁盛キーワードを多くの先生方からのインタビューからピックアップしてみました。


Best Of The Year StickerBest Of The Year Sticker / Vectorportal



●新規獲得・流出防止・単価向上
・多くの新規患者さんを獲得する方法を考え実行すること。
・獲得した患者さんを掴んで離さないこと。
・一回当たりの料金を増加させるメニューを考案すること。

この3つだけでも100個くらいの思案が必要になりそうですね。ただ言葉にするとシンプルになって考えやすくなりそうです。


●即実行
思いつきで行動する事はよくないことですが、何もしないことはもっといけないということなんですね。出来ない言い訳よりも失敗から学ぶことのほうが得が多そうです。


●気楽にいこう
英語でいう「Take it easy!」です。頑張りすぎてもすぐに結果はでることなく、焦りは怒りを呼び周囲を不安にさせ雰囲気が悪くなるので誰も得をしないということなんですね。


●継続は力なり
例えばチラシを配るといった行動でも一回で結果が出なければ、結果がでるまで工夫するといった粘りが必要なんですね。


●任せるところはとことん任せる
周りが考えて行動していることには途中で口を出さない。考えた結果と行動がモチベーションの源泉になる人と人とのつながりを大切にしているということなんですね。


●繁盛院を真似る
成功している整骨院をそのまま真似しても成功するとは限りませんが、真似をすることから独自性が生まれることもあるということだと思います。


他にも様々に要因や状況があると思います。

今後もこれは!と思ったものは追記していきます。

整骨院の開業に役立つブログはこちらに移転しました

お役に立ちそうな書籍を紹介します。(*アフィリエイトではありません。

整骨院,繁盛
■「治療技術がよければ患者が来てくれる」は大きな間違い!

患者さんのことをよくしたいという気持ちで治療技術の向上に励んでいるのにもかかわらず、うまくコミュニケーションがとれないために、経営面において苦労している治療院は少なくない。
稼いでいる治療家と、そうでない治療家の違いは「患者さんとのコミュニケーション能力の高さ」なのである。
本書では、患者さんといい関係作りをし、リピートしてもらえる繁盛院になるために必要な

・施術時の会話の基本
・共感と信頼を得る話し方
・ニーズを聞き出す質問方法
・患者との人間関係の築き方

など、按摩・マッサージ・指圧、鍼灸、柔整、整体、サロンなど治療院の経営者・スタッフが知っておくべき接遇・コミュニケーションのコツを、治療院経営コンサルタンティングのスペシャリストが解説。

「コミュニケーション下手で困っている」、「患者さんとうまく会話ができず悩んでいる」治療家のための1冊!



関連するリポートです

お役に立つかも記事 -oyakuni tachi tai-



お問い合わせ





スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 整骨院 開業 経営 繁盛 書籍 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-178.html

2012/01/07 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。