整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

スタッフさんの身長に合わせて棚の高さを調節できる可動棚

   ↑  2012/02/18 (土)  カテゴリー: 内装仕上げ
棚

ベットの壁面に使われている、高さを調節できる可動棚です。

この可動棚は低周波のパットや水スプレー、低周波のパットを固定するバンドなどを置くために設置しています。固定ではなく可動にしている理由として、院内で活動するスタッフさんの身長に合わせて棚の高さを調節することができます。

まずは使う材料を紹介します。これはレールと棚受け金物です。


棚

棚板です。集成材を使い、素地のままだとささくれなどがでるのでクリアー塗装仕上です。



棚

前もってレールが付く位置に下地があるかないかを確認し、下地が無い場合はクロスを貼る前にコンパネ下地補強をします。

※建物の構造上可動棚が付けれない時もあります。


棚

可動棚は床から1m60cmがレールの芯(真ん中)でレールの長さが60cmあるので上に30cm、下に30cm動きます。この調節が可動棚の最大の利点です。コストも上がらず機能性を高められる可動棚はおススメですよ。





スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ :  調節 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-208.html

2012/02/18 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。