整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

整骨院・整体院など治療院の内装工事費用の坪単価(相場)

   ↑  2017/06/07 (水)  カテゴリー: 開業準備
この記事は新しく作ったサイトで、書き直しています。

整骨院、整体院、リラクゼーションサロンの内装費用の相場」をご覧ください。

クリックすると新しい記事を見ることができます。





今、この「 治療院内装ブログ 」の記事をご覧になられている方は、整骨院・整体院・マッサージ院などの治療院で開業を考えられていて

  • 治療院の内装の相場・費用がどのくらいか知りたい。
  • もっと、安いところはないだろうか。
  • 信頼できそうな内装施工業者は、どんなところか。
  • 他社で見積りを取ったが、この工事の費用は適切なのか。
  • 違う記事を見てサイト内をクリックしたら、この記事がでた。

などの理由や疑問から、この記事をご覧になられている方が多いのではないでしょうか?


整骨院・整体院・マッサージ院など治療院の "内装工事の費用・相場が見えにくい理由" を私たちなりに考えてみました。





治療院内装工事の費用と相場の歪みの原因


1.あなたの創りたい内装イメージが担当者によってズレる
例えば、あなたが業者の担当者に「普通の整骨院(治療院)の感じでいいよ」と伝えた場合、担当者は 「普通の治療院」 を考えます。

この "普通" を考えているのは内装業者の担当者なので、材料やレイアウトに差がでてしまうので治療院の内装見積に差がでてしまうのですね。



2.会社によって見積項目の表示が違う
複数の見積りを見比べるのは、よりわかりくい状態といえます。

工事業者によって独自の基準がありますので明言が難しくなってしまいますが、工事の中に何を含むのか、含まないのか詳しく確認、相談をおすすめします。

特に00一式としか表示していない見積りには注意が必要です。



判断基準となる内装工事の価格


坪単価

一般的に使われている「坪単価00万円」という表現があります。これは、飲食店・美容室・オフィスと業種によって設備や仕様が変わるので相場は違います。

整骨院(治療院)の内装工事は、設備や材質などにより費用が異なり明言はできませんが、1坪あたり18~25万円。これが、整骨院・整体院・マッサージ院など治療院の内装工事の価格相場だと思います。

この金額でれば適正費用で満足する院内になると思います。

1坪あたり25万円を超えると相場より高い可能性がある



●内装工事費用の注意点のまとめ
  • 1坪あたり18~25万円
  • 25万円を上限単価として、それ以下の費用でも十分である
  • 25万円を超えると相場より高い可能性がある
  • 設備や材料、現在のテナントの状態により目安を超える場合がある


整骨院(治療院)の内装工事費用はデザイン・設備・材質・テナントの状態などが多様にあり、1坪あたりの費用の相場が妥当かというのは、非常に明言しにくい問題です。

ですが、内装工事業者同士を"価格だけ"を目的とした競わせ方をすると「安かろう、悪かろう」となるパターンを幾度と見てきました。

来てくださる患者さん、共に働くスタッフにとって気持ちのよい空間を作りたいと私は考えています。





当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。
スポンサーリンク
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 内装 相場 費用 坪単価 整骨院 整体院 治療院 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-83.html

2017/06/07 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

激安でリラクゼーションサロンの内装を行う方法|費用

   ↑  2010/08/01 (日)  カテゴリー: 開業準備
個人でリラクゼーションサロンで開業し、少し内装に手を入れたいが出来るだけ費用を抑えたい場合はフルサポートへお任せください!

間仕切り壁を立ち上げて個室にしたい
床も木目調にしてお店らしくしたい
現状を活用しつつ、表層だけキレイにしてほしい
水回りをかくしたい
パーテーションをうまく使用して雰囲気を作りたい


上記にご要望がある方はフルサポートがぴったりだと思います。



個人でリラクゼーションサロンを開業する際の内装を激安で


個人で開業する場合、いきなり路面店で行う方は少ないのではないでしょうか?広い一軒家なら、自宅の1室を使ってリラクゼーションサロンをオープンするでしょうし、別のワンルームマンションや事務所仕様のテナントでリラクゼーションサロンを激安で開業することを考えるでしょう。SOHO(スモールオフィスホームオフィスの略)を利用できる賃貸マンションでリラクゼーションサロンを開業する場合でも、雰囲気や見た目を良くしたほうが、激安の内装でもお客さまの満足度も高まりプライベートサロンとしての価値は高まることでしょう。


SOHOの注意点


不特定多数の出入りがある場合、必ず事前に許可を得なければ、開業した後に退去勧告させられるようなケースもあります。

週に三回しかオープンしませんといいつつ毎日オープンしているなど、許可をもらうときは、良く考えて誠意を持って厳守するようにしましょう。

また、SOHO可能の物件でも、基本的には一般のマンションであることを忘れず、トラブルなど起こさないよう気をつけましょう。


整体院の内装,看板工事「心鷲掴みデザイン」一気通貫でご提案 ⇒




お問い合わせ





スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 激安  リラクゼーションサロン 内装 費用 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-127.html

2010/08/01 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。