整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

整骨院の看板写真素材の撮影。写真は思っているより大切

   ↑  2013/02/20 (水)  カテゴリー: 看板事例
整骨院の看板素材

昨日は素材用の撮影をプロのカメラマンが行いました。現在、内装工事中ですので、他の整骨院さまの協力のもと撮影です。この撮影した素材は看板やチラシに使用する目的です。

飲食店やカタログであれば、当たり前に行われる風景ですが、整骨院や治療院業界で素材写真を撮るのはめずらしいのかもしれません。

ですが、看板に写真を使用する場合は、一般的なデジカメやスマートフォンの画素数では拡大したときのドットの粗さが目立ちます。施術風景や院長先生の人柄などはなるべく奇麗にしたいものです。




整骨院の看板写真

写真は思っているより大切

看板やチラシ、ホームページに限らず、ぱっと見て印象に残るのは写真です。その写真の中でも、医療機器や院内よりも「人」がインパクトがあり、さらに顔がイメージに残るものです。

上の画像は今まで実際に使用していた名刺で、事務所のベランダで撮影したものを素材として使用しました。当初はあまり考えもなく、名刺に顔写真があったほうがインパクトに残るだろうと思ってデジカメで撮影したものです。


写真撮影in整骨院

現在使用している名刺は前回の名刺を改善したものです。同じ会社で同一人物ですが、印象が変わってきます。デザイン的にどちらが良いというのは好みの問題もありますが、写真を使うなら見る相手にどのような印象を持って欲しいか標準を定めるべきです。

私たちの業種では看板を見てオファーを頂くということはないので、名刺というツールで印象の残る表現ができないかということでこのようなデザインにしていますが、整骨院という業種では看板やホームページが患者さんを繋ぐ主な媒体となります。

その媒体(ツール)に写真素材を入れるなら、どんな印象を与えたいかイメージして写真を撮影することを考えてみるのも良いことですね。




●おまけ

看板つながりで世界のユニークな屋外看板を紹介します。看板はあくまで集客ツールなんですが、やりすぎな看板は悪い印象を与えることもあります。ところがどっこい、こんな看板なら歓迎されるかもしれなユニークな看板が世界にはあるのです。

b-Powerhouse-Gym.jpg

建築現場とクレーンを使って看板ししたものです。パワフルですね。



c-Oldtimers.jpg

はい!あ~んヽ( ´ ▽ ` )ノ

このトンネルの広告はウィーンの広告エージェンシーDemnerとMerlicekとBergmannが、オーストリアのパーキングエリアのフランチャイズOldtimerのために作ったものです。



n-Back-Seat-is-no-Safer.jpg

車の後部座席のシートベルト着用を促す目的の看板です。インパクトありますね。


などなど、これらは「思わず二度見してしまう3D屋外広告 15選」というseojapanさんの記事でエントリーされています。





当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。


スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 整骨院 看板 写真素材 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-350.html

2013/02/20 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ロゴマークに使った六角形には意味があります。接骨院リブラ様

   ↑  2012/12/03 (月)  カテゴリー: 看板事例
リブラロゴ

天王寺区で開業された接骨院リブラ様です。

接骨院リブラ様は、僕個人的に印象に残る施主様でした。と言うのは、僕の友達に陸上で凄い人がいるのですが、先生の院と家が近いという事もあり、お世話になっていたそうです。

俗に言う『世間は狭い』的な感じです。

しかも、嬉しい事に当ブログを楽しみに見てくれていた上でのお問い合わせと言う事でした。これは本当に嬉しい事です。

こういった御縁は本当に大事させて頂きたい物です。

第1回目の打合せはフルサポート事務所でのヒアリングから始まりました。まず屋号の【リブラ】についてお伺いしました。

先生に経緯を聞いている内に、僕も出来島(弊社設計士)も

(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

と言う感じになりました。

文章力の無い僕が書くと、せっかくのコンセプトが台無しになってしまうので簡潔に書きます。


Libra(天秤)

Lb(釣り糸のポンド)重さを表します。そして、ロゴに使った六角形には意味があります。この世の中に存在する多角形の中で唯一、六角形だけが何個並べてくっつけても、隙間なく繋がるのです。

後から調べて知ったのですが垂直方向の力にとても強く、建築物にも使われていました。

ここから生まれたのが冒頭のロゴマークです。

このロゴデザインを看板で制作しました。

リブラ フロント_convert_20121203224248






当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。
スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : ロゴマーク コンセプト 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-334.html

2012/12/03 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

でかい!建物の間口をいっぱい使った整骨院の看板計画。視認性最強

   ↑  2012/09/12 (水)  カテゴリー: 看板事例
IMG_3103_convert_20120910171302.jpg
施工前の画像


千林商店街の中にある、千林駅前整骨院さまの看板工事です。建物の間口をいっぱいに使った看板計画で、しかも電飾看板にしてるので、「明るい・分かりやすい・目立つ」の3拍子そろった看板です。

現場での組立中、皆で

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

って言いました。


元の看板は撤去させて頂いて、この見えている面積全てを看板にしていきます。

IMG_0562_convert_20120910171035.jpg


まずは看板の下地となる鉄板を壁に付けていきます。そこに角パイプを止めて枠組を作ります。これで看板の照明器具を付けるスペースが確保されます。

電飾看板を組み立てる時は、照明器具から看板の板面までを15cm~20cmは空けます。こうしないと、器具の光のラインが写りこんで微妙な感じになってしまうので注意が必要です。

たまに看板を見ていると、縦や横に蛍光灯の光が見えて看板全体が綺麗に光っていない場合があります。これが原因です。



IMG_0565_convert_20120910171152.jpg

今回はLEDの器具を使用しました。看板の面積や電気代、そして球替えの事を考えての事です。それにしても明るい!!!



IMG_0563_convert_20120910171108.jpg

IMG_0564_convert_20120910171133.jpg

サイズが大きいので、盤面の制作も現場にて組み立てていきます。ここでもまず枠を作っていきます。すでに工場である程度は加工しているので、以外と時間はかからずに、どんどん進んでいきます。

そこにインクジェット出力済みの看板シートを貼り付けて完成です。

IMG_0566_convert_20120910171216.jpg

螟冶ヲウ・胆convert_20120910171414

完成した看板です。建物をいっぱいに使った看板は視認性も高く、通行人の多くの目を引きます。





当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。


スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 整骨院 看板 視認性 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-306.html

2012/09/12 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

正面が全面点灯する電飾看板

   ↑  2012/07/09 (月)  カテゴリー: 看板事例
電飾看板

京都市西院整骨院様開業での看板工事です。今回はパラペット【正面上部】に電飾看板を設置しました。


開業での看板工事

まず工場であらかじめ製作をしていた下枠を設置します。この時、躯体【建物壁】の作りによって使うビス【ねじ】が変わります。今回は鉄板でしたのでピアスビスで固定しました。




整骨院看板

次に蛍光灯を仕込みます。




整骨院開業

このようにして蛍光灯を仕込みます。蛍光灯が仕込み完了しましたので次に盤面貼りです。




P1050383_convert_20120702203222.jpg

これで電飾看板工事完了です。

京都市西院整骨院さま開業での内装工事中の大工工事








当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。

スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 電飾看板 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-282.html

2012/07/09 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

テント看板に鍼灸整骨院の院名をシートで貼る工事

   ↑  2012/03/27 (火)  カテゴリー: 看板事例
テント看板
城東区わだ鍼灸整骨院様開業。

テント看板に鍼灸整骨院の院名を貼る看板工事です。

テント看板

院名

まずこのように下色になる白のシートを貼っていきます。


鍼灸整骨院

そしてそのシートをゆっくり丁寧にめくっていきます。


シート

めくり終わるとメインになる茶色のシートを貼ります。この時ドライヤーなどで温めて貼っていきます。


テントサイン

仕上がりはこのようになります。硝子面と違いテントにシートを貼る時は温めながら貼っていきます。

これでテント部分サイン工事完了です。


整骨院開業 関連する現場リポートです

わだ鍼灸整骨院様 -wada shinkyu seikotuin-





お問い合わせ




スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : テント看板 鍼灸整骨院  

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-231.html

2012/03/27 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |