整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

墨出しはテナント残地物の解体後に行うとても大切な作業です

   ↑  2012/07/20 (金)  カテゴリー: 解体・墨出し
宝塚市ボディリメイク様開業
宝塚市ボディリメイク様開業

墨出しはテナント残地物の解体後に行うとても大切な作業です。墨出しとは、壁や建具、照明器具や設備機器の設置位置を現地に書くと言う作業です。


宝塚市ボディリメイク様開業

これは建具開口の位置と詳細を示しています。墨出しはこのように行っていきます。





当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。



スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 墨出し 解体 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-288.html

2012/07/20 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

床張替えの場合は奇麗にめくらないと微妙な段差ができます

   ↑  2012/01/19 (木)  カテゴリー: 解体・墨出し
床,張替え
たんぽぽ鍼灸整骨院様開業

床のシートを張替える場合まず既存の床をめくります。


床,張替え


床材は接着材で貼っていきますので、年数が経過していると下紙が接着剤によって綺麗にめくれない場合があり、めくり終わるとこのようなものが残ります。


床,張替え

残った下紙を丁寧にめくります。奇麗にめくらないと次に床材をそのまま貼ったら微妙な段差ができるからです。


床,張替え

これがめくった下紙です。これで微妙な段差も解消されます。

建物や既存状況によって土間(地面)がデコボコになっている場合土間をまっすぐにするとコストもかかります。
床シートを張替えるにあたって、このように解体しないと分からないものや、めくってみないとわからないものがあり、次にどのような床材を貼るかを選びます。

CFシートやフロアータイルよりもタイルカーペットの方が下地の影響が出にくいです。

床材にもいろいろな種類がありますので、また現場リポートで紹介します。



床,張替え 関連する現場リポートです

たんぽぽ鍼灸整骨院様 -tanpopo seikotuin-



お問い合わせ



スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ :  張替え 段差 内装工事 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-183.html

2012/01/19 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

解体工事の際、壁を解体する時の大きなハンマーの破壊力は抜群

   ↑  2012/01/18 (水)  カテゴリー: 解体・墨出し
解体工事,壁
住吉区のたんぽぽ鍼灸整骨院様開業

まずは解体工事から入っていきます。

今回フロントサッシ入替なので既存のフロントサッシは解体します。

解体工事,壁

FIX硝子の枠を取り硝子を抜きます。

解体工事,壁



次に壁を撤去します。

解体工事,壁

解体後です。

解体工事,壁

このように解体しました。



次に今回の解体に使った道具を紹介します。

解体工事,壁


壁やブロックなどを解体する時はこの大きなハンマーを使います。

とても重たい分、破壊力は抜群です。

重たい分、腕が痛くなりバテますが、腰を使い腰を入れて振れば腕に負担がかかりにくくなお破壊力が出ます。

次にこれです。

解体工事,壁

大きめの塵取りです。

解体時出るゴミは量がある為家庭用塵取りでは時間がかかります。

なのでこのような塵取りを使い効率よく作業します。

このように解体だけでも、いろいろな道具があります。

日曜大工に役立つ道具も増えてきていますのでこれから現場リポートで道具も紹介していきます。
 
現場では工期はもちろん段取りがとても大切です。いかに段取りよく効率よくできるかが弊社の施工管理能力の腕の見せ所です。


関連する現場リポートです

たんぽぽ鍼灸整骨院様 -tanpopo seikotuin-



お問い合わせ



スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 解体工事   

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-182.html

2012/01/18 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

天橋立の近く、整骨院さま。内装工事の始まりです

   ↑  2011/11/22 (火)  カテゴリー: 解体・墨出し
今回の物件は京丹後市【 天橋立の近所 】です。

関西を中心に活動するフルサポートですが、京都北部にもネットワークが強まり内装施工エリアが広がってきました。

それでは現場の紹介です。

レンタルビデオショップから鍼灸整骨院への改装工事ですので解体工事から始まります。


現状は、店舗内にシャッター等が残っています。
天橋立,整骨院

天橋立,整骨院



解体工事では照明器具の蛍光灯が使えそうでしたので、丁寧に外し再利用する事にしました。

それ以外の器具や不要な壁などは捲っていきます。
天橋立,整骨院



次に造作工事です。間仕切り壁を作っていきます。
天橋立,整骨院



内装は壁の下地が出来たら、クロスを貼り、床材を貼っていきます。
天橋立,整骨院


内部の工事も順調に進んで行きました。


関連する現場リポートの記事






お問い合わせ


スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 天橋立 整骨院 内装 工事 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-151.html

2011/11/22 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

天神橋三丁目、光整骨鍼灸院さま内装工事の現場リポート

   ↑  2011/11/17 (木)  カテゴリー: 解体・墨出し
天神橋三丁目、光整骨鍼灸院様
天神橋三丁目、光整骨鍼灸院様着工

今回はフロントサッシ交換し、新規で自動ドアを設置するので既存サッシ解体し、土間埋め込みフロアーヒンジ(扉の軸)を撤去します。

新規の自動ドアを設置する為、土間をハツっていきます。


天神橋三丁目、光整骨鍼灸院様

土間をハツル時注意しなければならないのは給水管や、排水管、ガス管、電気の線等がどこに何のパイプや線などが存在しているがわからないので慎重にハツリます。

今回は給水管が出てきました。


天神橋三丁目、光整骨鍼灸院様

次に既存壁面の解体を行います。


天神橋三丁目、光整骨鍼灸院様
解体後の写真

解体での注意点はがむしゃらに潰すだけではなく、どこにどのようにして配管、配線が存在している分からない場合があるのでハツル時潰さないように注意しながら解体します。

解体工事はただ潰すだけのイメージがありますが慎重さが大切な作業です。


整骨院,開業 関連するリポートです





お問い合わせ



スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 天神橋三丁目 光整骨鍼灸院 内装工事 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-148.html

2011/11/17 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |