整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

受付カウンターの横にスイングドア(ぱたぱた扉)を設置しました

   ↑  2015/02/26 (木)  カテゴリー: 受付カウンター
整骨院開業時に作った受付カウンター

西中島felice様の受付カウンターは家具タイプのものを設置しました。この家具タイプはローカウンター(高さが低いタイプ)とハイカウンター(高さが高いタイプ)のカウンターを組み合わせました。

整骨院・鍼灸院など治療院の受付カウンターまとめ



整骨院の開業

受付カウンターの中に入る導線の部分にスイングドア(ぱたぱた扉)を設置しました。スイングドア(ぱたぱた扉)を設置する為には、壁面内部にあらかじめ下地の補強を行う必要があります。

受付カウンターと同色のメラミンを使い一体感を出しました。私は、かなりお気に入りです。






開業イメージにぴったりな受付カウンター

空き巣が多いので、保管に便利な受付カウンター

受付の内部にはカギ付の引出も設置されています。最近では開業されている整骨院さまの空き巣被害が多いので、大切なものを保管する時に便利ですね。

カウンターの壁面には配線用の穴を空け、カバーを付けます。白色の少し柄が入ったメラミンを使い、奇麗な受付カウンターになりました。





当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。
スポンサーリンク
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 受付カウンター スイングドア 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-276.html

2015/02/26 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

受付カウンターの天板に木材を使う時はクリアー塗装を使うと奇麗に

   ↑  2012/05/12 (土)  カテゴリー: 受付カウンター

東淀川区こうへい整骨院様開業

受付カウンターには造作タイプと家具タイプがあります。今回は造作タイプに使う天板を御紹介します。

ゴム集成材と言われる木材を使います。

木材のままだと、ささくれでトゲなどが刺さる場合がありますのでクリアー塗装(透明なペンキ)を行います。

クリアー塗装を行うと綺麗に仕上がります。同じ壁紙お貼れば一体感が出ます。

造作タイプの天板の御紹介でした。



整骨院,開業 関連するリポートです

こうへい整骨院様 -kouhei seikotuin-




お問い合わせ



スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 塗装  木材 受付カウンター 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-253.html

2012/05/12 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

患者様が必ず通る受付カウンターに、明るさと柔らかい雰囲気を作る

   ↑  2012/04/04 (水)  カテゴリー: 受付カウンター

河内長野さくら整骨院様開業。

施主様のイメージに合わせて真っ白な受付カウンターを作りました。。

この真っ白な受付カウンターに「さくらのロゴマーク」を貼り、さくら整骨院様オリジナルの受付カウンターが出来上がりました。





サインを貼るちょっとした工夫だけでも、ずいぶんイメージが変わります。

患者さんが必ず通る受付スペースに「さくら」があると、明るく柔らかい雰囲気になります。



整骨院,開業 関連するリポートです

さくら整骨院様 -sakura seikotuin-





お問い合わせ



スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 受付カウンター 雰囲気 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-235.html

2012/04/04 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

集成材でつくる、完全固定のカウンターで統一感をだす

   ↑  2012/02/15 (水)  カテゴリー: 受付カウンター
集成材

東大阪市のくわじま整骨院様の内装で造作受付カウンターを作りました。

造作カウンターに使う天板はゴム集成材を使います。集成材とは、断面寸法の小さい木材(板材)を接着剤で再構成して作られる木質材料で、構造用と造作用に分類され、主に建材やテーブルの天板などの家具素材として用いられるものです。

ゴム集成材や木材はささくれやトゲがあるので最終にはやすりで面を削りクリアー塗装を塗ります。





集成材

造作カウンターは新規で貼るクロスを足回りなどに貼るため統一感が出ます。家具カウンターは自由に動かせますが、造作カウンターは完全固定です。







当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。

スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 集成材 固定 カウンター 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-206.html

2012/02/15 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

治療院さまに最適な木目調柄の受付カウンターと工夫するポイント

   ↑  2012/02/03 (金)  カテゴリー: 受付カウンター
受付カウンター
住吉区たんぽぽ鍼灸整骨院様開業

内装工事が終わり、次に待合室に設置する受付カウンターの搬入です。受付カウンターには現場で制作しクロス、ソフト巾木を貼る造作カウンターとメラミン材で仕上げる家具仕様のカウンターの2つの方法があります。

過去に制作したはこちら ⇒ 造作カウンター

もちろん、居抜き物件の場合は残っている受付カウンターをリメイクしてコストダウンできる場合もあります。

今回、たんぽぽ整骨院様はメラミン仕上げのカウンターを作りました。幅は2mで天板は30センチあり作業する天板は50センチあります。



受付カウンター

メラミン材の種類は豊富でたくさんの中から選ぶことが出来ます。今回は明るめの木目調柄に決定しました。

全体として明るく、柔らかい雰囲気が良い感じです。



受付カウンター

受付カウンターを制作する際のポイントとして、カウンターの内側に、パソコン(レセコン)やプリンター、電話、カルテなど置くことを想定し、各種配線を通せるような孔を作ることと、綺麗に仕上がるよう配線カバーを取り付けます。受付カウンターなどの家具を発注する際、設計上、一部孔をあけることが出来ない箇所もありますが、基本的には施主様の好きな位置に孔があけることが可能です。

今回制作した受付カウンターでは、カウンターの両サイドに穴をあけ配線カバーを取付ました。

これで受付カウンターの搬入が終わり現場もラストスパートです。



見切り金物 関連する現場リポートです

たんぽぽ鍼灸整骨院様 -tanpopo seikotuin-



お問い合わせ





スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 受付カウンター 家具工事 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-196.html

2012/02/03 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。