整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

パテ処理が乾く前に壁紙を貼るとパテが割れてしまう恐れがある

   ↑  2012/01/31 (火)  カテゴリー: 内装仕上げ
パテ処理
住吉区たんぽぽ鍼灸整骨院様開業

壁紙(クロス)を貼るにあたりまずはパテ処理を行います。

今回行ったパテ処理は、下地の表面や下地の継目部分の段差を平滑にするための処理(プラスターボードジョイント部分や、プラスターボードを止めているビスなど)です。既存の壁を利用する際に、下地の不良部分を補修する為の工事です。
壁紙を張る前のパテ処理(壁紙下地)がとても大切な作業の理由でも書いたように、とても大切な作業です。


パテ処理

パテ処理は2回に分けて行います。1回目は少し固めの材料を使い行い、2回目は柔らかい材料で薄く塗ります。

パテ処理が完了後、完全に乾いた状態を待ってから壁紙(クロス)を貼ります。

乾く前に壁紙を貼るとパテが割れてしまう恐れがあるからです。


パテ処理

クロスは天井から貼りそして壁を貼ります。


パテ処理




天井下地を利用して不良部分の補修・補強を行います。 関連する現場リポートです

たんぽぽ鍼灸整骨院様 -tanpopo seikotuin-



お問い合わせ





スポンサーリンク
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 内装工事 パテ処理 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-193.html

2012/01/31 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。