整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

マーケティング活動にブログを使うことにはどういう意味があるのか

   ↑  2013/08/29 (木)  カテゴリー: ウェブ関連
マーケティング活動にブログを使うことにはどういう意味があるのか


本日は整骨院や整体院、鍼灸院で「マーケティングを目的にブログ」を使っている方へご紹介したい記事です。

まず、記事を紹介する前に前提としておきたいのは、著者はブログでのマーケティング活動を否定しているのではなくて、基本的な姿勢について言及していると私は感じています。

記事の中で

企業のマーケティング活動のためにブログを使うことにはどういう意味があるのか、ということ。

先に結論から言ってしまえば、意味なんかない。


という結論に、どのような意味があるのか考えてみたいと思います。

ブログを企業のマーケティング活動に使うことの意味について。






マーケティング活動にブログを使うことにはどういう意味があるのか (2)

企業からすれば、新規顧客への認知関心の形成とか、ロイヤルユーザーのリテンションとか、社内でのやる気アピールとか。まあ色んな事情があるんだろけど、そんなもん、ブログを読んでる人からすればどうでもよろしい。

楽しかったらええねん。


治療院ブログを運営する目的は様々だと思います。自己成長のためであったり、集客、ブランディングを目的とした更新をしていることでしょう。当ブログもしかりです。

しかし、集客やブランディングを一番の目的にすると、ブログを更新するモチベーションが保てないところがあります。

ブログは更新してなんぼ。まずは自分が楽しいと思えないとブログ運営は難しいところがあります。





マーケティング活動にブログを使うことにはどういう意味があるのか (3)

あのね、楽しいっていっても、別にゲラゲラ笑うとかじゃなくて、ああなんかほんのちょっとだけ気分が良くなった気がするっていう程度ですよ、実際。

それね、お菓子も一緒ですよ、食べてもう感動してあふれだす涙が止まらないとか、口に入れた瞬間に大爆笑が起こったりしたら、そりゃあんた事故でっせ。


ブログを見てくれる全ての人が「おもしろい」と思う必要はないと思います。「おもしろい」と「おいしい」は同じで、「おいしい」と感じるかどうかは人それぞれです。

どのような人に記事を書くかは、書く側が決めることです。そして、有益かどうかはユーザーが判断するということなのです。狙いすぎるとスベるし、見ているほうも寒いものです。






マーケティング活動にブログを使うことにはどういう意味があるのか4 (2)

誰に読まれるのかもさっぱりわからん企業の新規顧客獲得ならびに、ロイヤリティ向上のためのマーケティング専用ブログは、ヘラヘラしていたほうがいいと思うんです。

もっとヘラヘラして、みんなの張りつめた神経に触ってイラっとさせたり、完全にスルーされたりするのを恐れずに、心の中に土足で踏み込んでいると思いきや、あれあんたいつのまに靴脱いでたの、それに案外キレイな靴下はいてるやないの、って言われたいんです。


知っている方もいるかもしれませんが、フルサポートにはコーポレートサイトが別にあって、こちらでヘラヘラした感じの記事を更新しています。

すごいぞイラストレーター!暑中見舞いデザイン完成
男はボディータッチだけで十分だ!嗚呼恋がしたい深夜の事務所




まとめ
著者は、どうせ記事を書くなら「楽しんじゃえば?」という感覚なのだと思います。ゲーム感覚で記事を書いて、それが共感を呼ぶものなら尚良いという「ひとつの考え方」だと思いました。

楽しんでやることは、高いエネルギーを発揮します。「マーケティング」とは目指すのではなく、ついてくるのだと言っているようにも感じます。みなさんはどう感じましたか?








お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。



スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : マーケティング ブログ 意味 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-372.html

2013/08/29 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |