整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

天井下地を利用して不良部分の補修・補強を行います。

   ↑  2012/01/28 (土)  カテゴリー: 内装仕上げ
天井,補修,補強
住吉区たんぽぽ鍼灸整骨院様開業。木工造作工事

既存天井下地を利用し不良部分を補修・補強してPB(プラスターボード)を貼ります。工事の現場ではプラスタ―ボードを施工することを「貼る」と表現しますが、実際にはビスで止める作業をします。

軽天工事とプラスタ―ボードって何?という記事でも書きましたが、プラスターボードとは店舗内の壁や天井の下地として使用され、石膏とボード用の厚紙でできた建材です。



天井,補修,補強

次に壁下地を作ります。


天井,補修,補強

それにPB(プラスターボード)を貼ります。プラスターボードは耐火性や遮音性などに優れ、簡単に加工できるため、下地材として最も普及している建材と言えます。


天井,補修,補強

最後に今回既存天井と既存壁に隙間がありましたので廻縁を貼り、プラスターボードの上から壁紙を貼り店舗の内装を仕上げていきます。

廻縁とは壁と天井の取り合い部に用いられる見切部材です。


天井,補修,補強



天井下地を利用して不良部分の補修・補強を行います。 関連する現場リポートです

たんぽぽ鍼灸整骨院様 -tanpopo seikotuin-


お問い合わせ




関連記事

スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 木工造作工事 プラスターボード 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-192.html

2012/01/28 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |