整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

テナント(店舗)がスケルトンの状態から、内装工事のプロセス

   ↑  2012/02/08 (水)  カテゴリー: 内装仕上げ
店舗,スケルトン

●現場調査
京都府小倉駅前整骨院様開業、テナントがスケルトンの状態から内装工事のプロセスをご紹介します。

スケルトンとはテナントの内部に何も無い状態を指し、現場調査を行います。


店舗,スケルトン

●軽天工事
天井や壁の骨組となる下地を軽量鉄骨材(LGS)で作ります。


店舗,スケルトン

下地を作ったら、プラスターボードボードを貼ります。

これで天井や壁が出来ました。


店舗,スケルトン

●表装工事
プラスターボードを貼り終えると、クロスや床材を貼ります。

ここまで来ると、ほぼ完成です。


店舗,スケルトン

●機器及びベッドの設置
内装が完成したら、ここからは医療機器メーカーさんレセコン屋さんの設備が搬入されます。



関連する現場リポートです

株式会社サンキュー様 -Thank you Co.,Ltd.-



お問い合わせ




関連記事

スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : テナント 店舗 スケルトン 内装 プロセス 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-201.html

2012/02/08 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |