整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

開業準備に入れ込みすぎるより、距離感のバランスが必要かもしれない

   ↑  2012/11/30 (金)  カテゴリー: 開業準備
f45286df.jpg

ライフハッカー[日本版]に「仕事に入れ込みすぎるより、少し距離を置いたほうがいいときもある」という記事がエントリーされていて整骨院開業の準備もそうかも、と感じたところがあったので紹介します。

いつ作業を止めるべきかということを知っていれば、無駄な時間を使わずに済み、プロジェクトが失敗する確率を下げることができるのです。あるプロジェクトで働き過ぎたり燃え尽きたりすると、ミスが増えることになり、結果的に失敗の可能性が大きくなります。



開業準備中は、急いごうにも自分ではどうしようもない外部の要因があり、気持ちだけが焦ってしまいイライラや不安を募らせることこともあるでしょう。しかし、そんな時は一旦考えるのをやめてお風呂にでも入りましょう。

リラックスすれば、またいいアイデアや解決策が見つかるかもしれません。

開業前に大きな問題となるポイントは

① 良い物件が見つからない
② オープニングスタッフが揃わない
③ 開業資金の準備で借入できるか不安

の3点が、悩みの多くを占めています。

この悩みは同じでも、環境や人によって状況は違うはずです。

夜遅くまで起きていて、自分の作っているものがイマイチになっていると確信するときが、バカ時間です。深夜に疲れ果てて、自分の頭が回らなくなると、アウトプットに如実にそれが表れます。



あなたの状況を、あなた自身が客観的に見るためには、あなたに余裕がないと近視眼的な発想になり、判断がイマイチになってしまいます。

開業準備が思うように進まないなと感じた時は、一旦準備から離れて客観的に見て、患者さんにとって魅力的な治療院を想像してみてはいかがでしょうか?



当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)



関連記事

スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 開業準備 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-333.html

2012/11/30 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。