整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

接骨院の照明計画でのポイントは一定の照度

   ↑  2017/04/13 (木)  カテゴリー: 照明・電気工事
接骨院リブラスポット照明

こちらの記事は、新しく作ったブログに改めて書き直しています。タイプ別で実際に使用した事例とともに紹介しています。

読んでいただけると幸いです。 整骨院の照明 タイプ別まとめ




接骨院の内装仕上げを引き立たせる、そのポイントととして活用しやすい部分に照明計画があります。接骨院の施術室、待合室で明るさを患者さん視点で考えると、暗すぎないという点は抑えていたい所です。

リラクゼーションサロンのように、1時間単位で癒しを提供するサービスであれば照度を抑えて、安らぐ空間を演出したほうが良いという考えもありますが、治療院として「治療」が基本ベースにある場合は一定の明るさは必要です。

痛めた部分を治療し改善するには、継続した治療期間が必要です。治療期間も継続しての通院ということを考えると、元気になれる空間も意識しなければいけません。ポイントは一定の照度です。



接骨院リブラ様の個室照明

いくら明るいほうが良いといってもコンビニエンスストアのように明るくする必要はありません。あまり明る過ぎると、ベッドで上向きになったとき眩しすぎます。高齢の患者さんで白内障があればなおさらです。

接骨院リブラ様で使用した照明はスポットライトを使って照度をとりましたが、このスポットライトは2種類のものを使用しました。

>フラッグを付けたかっこいい店舗、接骨院リブラ様開業です。


①ベースライト(基本照明)
スポットライトといっても大きな面積を明るくするものもあります。これで接骨院内の基本的な明るさを確保します。この基本照明で代表的なものは蛍光灯です。

アパレルショップやファミリーレストランなどでは、この基本照明をダウンライトで取ることも多いです。


②スポット(ウォール)ライト
基本照明で地明かりを確保したら、壁や受付カウンターの一部を意識的に明るく照らすことで視覚効果を作ることができます。これを視覚照度といいます。

視覚照度を作ると、人は明るく感じるようになります。また、サポーターやサプリメントなど物販がある場合には、その商品や陳列の一部を強く照らすことで演出効果を高めることもできます。

治療で使用する設備や、受付カウンターに設置するお花などにスポットライトを斜めから当てるとで陰影がはっきりさせると、なお効果的です。




まとめ

接骨院の内装において、照明を工夫すると空間演出に華が生まれます。店舗デザインの業界ではライティングデザイナーという分野があるくらいですが、そこまで大げさなものではなく、店舗の照明は基本中の基本です。

接骨院の内装に少しアクセントがほしい方は、こんな方法もありますよという記事です。ご参考になれば幸いです。

店舗・オフィス・倉庫の電気工事・エアコン・照明工事は大阪の灯り屋


当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。
関連記事

スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 接骨院 照明 ポイント 照度 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-349.html

2017/04/13 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。