整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

内装工事の見積書の見方|整骨院

   ↑  2011/01/07 (金)  カテゴリー: 開業準備
内装工事の価格は一般的には見えにくいものです。安い、高いの判断をする際のヒントと万が一のトラブルを未然に防ぐために知っておくと便利です。


1.『〇〇〇〇一式』ってなに?


見積は、きちんとした価格の理由があって作成されています。見積書の中に一式という項目があった場合はチェックを行いましょう。
「一式と明記されている内容を教えてください」
と言って、内訳を説明してもらうことが大切です。



2.デザイン案と価格の比較


図面とデザイン案を元に作成された正式な見積は必要なコストを計算して作られております。どの項目に当てはまるのか確認を行いましょう。また、デザインに関して要望を聞き入れてくれない、押しつけられてる感がある。などの場合、見た目だけイイものが完成し、整骨院に必要のないものまで付いてきて予算が膨らんでいる場合があるので注意が必要です。



3.丁寧な説明


見積書が出たら必ず説明(上記2点を注意)を受けることが大切です。価格の部分だけを比較して安い方を選ぶとトラブルの元になります。どの部分にどれだけの金額がかかっているのか全く説明がなく結局、使える設備も新品に取り替えられていて、買わなくて良いものまで買わされるケースもしばしばあります。きちんとした説明を受け、後でこんなはずじゃなかったという後悔やお互いの意思疎通のずれを未然に防ぎ理想の整骨院ができることを願います。


(*そもそも見積のない内装業者は問題外です。昔からの知り合いだ、親戚・身内だから、は仕事には関係ありません。)


関連するテーマの記事



関連記事

スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 見積書 内装工事 見方 価格 整骨院 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-69.html

2011/01/07 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。