整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

整骨院・整体院など治療院のレイアウトを作る方法

   ↑  2014/07/15 (火)  カテゴリー: 開業準備
この記事は新しく作ったサイトで、書き直しています。

整骨院・鍼灸院・整体院など治療院のレイアウトを考える手順」をご覧ください。

クリックすると新しい記事を見ることができます。





整骨院(接骨院)や整体院など治療院のレイアウトは、内装工事を行うにあたって必ず考えないといけません。術者の動きや補助スタッフさん、患者さんの動きを目をつぶって想像してレイアウトを思いうかべてみてください。

ちょっとだけ、わくわくしてきませんか?




整骨院,レイアウト

●レイアウトのイメージを静かに爆発させる

実際の施主さま手書きのレイアウトイメージです。テナントが決定している方、候補がいくつかあって悩んでいる方、どちらの方も不動産屋さんからテナント平面図のコピーを貰っていると思います。

平面図に細かな寸法まで記載されていればベストですが、不動産屋さんから貰う資料には寸法が記載されていることは、ほとんどありません。

ですので、テナントの内覧に行った際に以下の2点を行うとレイアウトを考えるのに便利です。

  • 寸法(大きさ)をざっくりでもいいので計測する
  • 写真を何枚か撮っておく

と、レイアウトイメージするのに非常に便利なツールとなります。





整骨院,レイアウト

●実際に平面レイアウトを書いてみる

不動産屋さんからもらったテナントの資料を何枚かコピーします。そのコピーに手書きでベッドや機器を思いのままに、まずはやみくもにやってしまいましょう。

もちろん、機器やベッドなどのサイズ(幅や奥行き)をカタログなどで調べてこんな感じかな?と楽しみながらレイアウトを書いてみてください。

手書きでレイアウトイメージを描きながら、理想の来院状況を想像してください。このレイアウトは正確ではありませんが、イメージは確かに湧いてきます。

漠然としたイメージが細部に渡り、鮮明に色づいていきます。それを基に、プランナーがレイアウト図面を作成します。

選ばれる整骨院になるには選んでもらいやすくする努力も必要





整骨院,レイアウト

●イメージを基に作成された実際のレイアウト図面

イメージレイアウトを図面に落とし、再度打ち合わせを行います。

患者さんにとって居心地がよくコミュニケーションが生まれ、スタッフにとっても魅力ある空間をイメージしながらヒアリングをおこないます。

整骨院の待合室に置きたいオシャレなウォーターサーバー





整骨院,レイアウト

●最終的な治療院レイアウト図面が決定します

イメージレイアウトの8つのチェック項目
  • ベッドの台数、配置はここししよう?
  • 機械の配置はおおよそこんな感じ?
  • 受付スペースはレセコンを置いても狭くないかな?
  • 待合スペースに椅子は何台(どのくらいの大きさ)おけそうかな?
  • スタッフルーム(バックヤード)はいる?いらない?
  • 収納棚は別でつけようかな?
  • 看板と入口のデザインはどうな感じでいこうかな?
  • おっと、下駄箱邪魔~!


考えだすとおもしろいですね。あなたが考えたレイアウトは、患者さんに愛情としてきっと伝わってくれると思います。





当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。
関連記事

スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 整骨院 整体院 治療院 レイアウト  

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-89.html

2014/07/15 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |