整骨院・接骨院の内装・看板リラクゼーションサロンの開業をフルサポ整骨院,接骨院,リラクゼーションサロン,整体院など治療院開業時の内装・看板を作るフルサポは、デザイン・設計・施工をワンストップで提供しています。 

壁紙(クロス)の選び方

   ↑  2018/06/25 (月)  カテゴリー: 内装仕上げ
建築工事における、壁紙とは可撓性のあるロール状/シート状の壁紙のことをあらわします。通常は、建物の壁面や天井面等の内装仕上げに用います。建築業界では「クロス」とも言われています。他の仕上げ材料に比べ、壁紙は上から貼るだけで下地を隠し、安価でスピーディーに工事ができるという経済性を持ち合わせた仕上材です。


整骨院の院内イメージをつくる


_IO_8922_convert_20110805164636.jpgイメージは整骨院を開院した時の動きを想像してみます。おちついて、集中して、ハイテンションでその気分を楽しんでください。この考えたレイアウトのイメージをもとに実際の壁紙のカラーや素材を決めていきます。







いろどりのバランスを考える


個室イメージに合わせて壁紙のカラーを考えていきます。色使いは、実際に絵を描いてみるのもよい方法です。風景画でいえば天井と壁と床は、空や大地になります。ベースの色は一色にするとお部屋に統一感ができます。
大切なのは、好きな色があるなら積極的に使う様にすることです。

もうひとつ大切なものが素材感です。やわらかい感じ、かたい感じなのか、同じ色でも素材感が違うとイメージも変わります。色とともに素材感も考えておきましょう。










整骨院、治療院での傾向


整骨院での壁紙選びの場合は住宅の壁紙選びと違い、多くの来院者があります。ですのでオーソドックスな白やベージュ系を用いることが多くなっています。最近は、シンプルな無地のクロスで汚れ防止や消臭、マイナスイオンなどの機能性を付加したクロスもあります。
スタッフルームやトイレなどは思い切ってみてもよいかと思います。


壁紙の主な機能

1.汚れ防止・抗菌機能
2.スーパー汚れ防止(ミラクロス)
3.スーパー耐久性
4.吸放湿性
5.表面強化
6.消臭
7.耐水性
8.マイナスイオン
9.ホルムアルデヒド消去
10. 蓄光

その他にも防火性、カビ抑制、防塵、吸音、ほつれ防止などの機能を持ったクロスもあります。




壁紙メーカー
■サンゲツ  ■トキワ産業  ■リリカラ  ■ルノン

お問い合わせ



スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 壁紙 クロス 選び方 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-24.html

2018/06/25 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

サイトを引っ越ししました。

   ↑  2018/05/15 (火)  カテゴリー: お知らせ
整骨院内装サイト移転のお知らせ

FC2ブログから独自ドメインのサイトへ引っ越ししました。

引っ越しと言っても、これまでの記事はそのままこのブログへ置いていき、新たなサイトで書きなおしていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

サイト名:フルサポキュア

http://fcure.org/


当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。
スポンサーリンク

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-397.html

2018/05/15 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

整体院やリラクゼーションサロン開業の届け出と許可について

   ↑  2018/04/12 (木)  カテゴリー: 開業準備
整体院やリラクゼーションサロン開業の届け出と許可について

この記事は新しいブログで書きなおしています。よろしければそちらをご覧ください。

マッサージ・整体で開業するときの許可・届出関係は?







整体院やリラクゼーションサロンで開業を考えるとき明確にできない疑問が存在します。それが許可や届け出についての法的な許容範囲です。整体やリラクゼーションサロンで行う施術は、どう見てもマッサージや指圧とかぶるので「どうして?」がうまれてしまいます。

この「どうして?」が解決できないせいで、まるで整体という言葉自体が抜け道のように感じてしまう方までいるようですが、実際は全くそんなことはありません。

  • 柔道整復師法:整骨院、接骨院
  • あはき法:鍼灸院、マッサージ院
  • 食品衛生法:飲食業
  • 旅館業法:ホテル、旅館
  • 公衆浴法:銭湯



整体やリラクゼーションサロン自体に専門の法律は存在せず、整体院・リラクゼーションサロンは自由業になります。開業する場合は保健所への届け出はなく、税務署に開業届を出すだけで済みます。

もちろん個人事業主として確定申告を行う場合、開業後1ヵ月以内に開業届を税務署に提出します。

法律がないからと言って隙間産業のように捉える方もいるようですが、これらの法律は制度の話であり患者さんとの関わりとは全く関係ありません。資格や法律で患者さんとの信頼は築くことはできないのですから。

「どんな治療院を作りたいか」という問いで経営理念は作られる




●その他の法律との関わり

衛生法規の中には施術の際に人の肌に直接ふれる事がある場合、公衆衛生との関連が生じるため衛生法規に関わりがあるようなので注意が必要です。

化粧品、健康食品を販売する場合「薬事法」が関係します。シミがなおる、美白、アンチエイジングなど嘘または誤解させるような表示や、誇大広告等にも注意です。他にマッサージ治療を目的とする広告はあはき法に触れるので対策が必要です。

公衆浴場法はシャワー設備、サウナ、入浴設備を設置する場合保健所にて公衆浴場法に基づく許可が必要となります。上部に開口があるシャワー設備の場合を除きます。

割賦販売法は化粧品などの商品を分割払いで販売する場合の取引を規制するものです。







当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。
スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 整体院 リラクゼーションサロン 開業 届け出 許可 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-126.html

2018/04/12 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

接骨院の照明計画でのポイントは一定の照度

   ↑  2018/02/21 (水)  カテゴリー: 照明・電気工事
接骨院リブラスポット照明

こちらの記事は、新しく作ったブログに改めて書き直しています。タイプ別で実際に使用した事例とともに紹介しています。

読んでいただけると幸いです。 整骨院の照明 タイプ別まとめ




接骨院の内装仕上げを引き立たせる、そのポイントととして活用しやすい部分に照明計画があります。接骨院の施術室、待合室で明るさを患者さん視点で考えると、暗すぎないという点は抑えていたい所です。

リラクゼーションサロンのように、1時間単位で癒しを提供するサービスであれば照度を抑えて、安らぐ空間を演出したほうが良いという考えもありますが、治療院として「治療」が基本ベースにある場合は一定の明るさは必要です。

痛めた部分を治療し改善するには、継続した治療期間が必要です。治療期間も継続しての通院ということを考えると、元気になれる空間も意識しなければいけません。ポイントは一定の照度です。



接骨院リブラ様の個室照明

いくら明るいほうが良いといってもコンビニエンスストアのように明るくする必要はありません。あまり明る過ぎると、ベッドで上向きになったとき眩しすぎます。高齢の患者さんで白内障があればなおさらです。

接骨院リブラ様で使用した照明はスポットライトを使って照度をとりましたが、このスポットライトは2種類のものを使用しました。

>フラッグを付けたかっこいい店舗、接骨院リブラ様開業です。


①ベースライト(基本照明)
スポットライトといっても大きな面積を明るくするものもあります。これで接骨院内の基本的な明るさを確保します。この基本照明で代表的なものは蛍光灯です。

アパレルショップやファミリーレストランなどでは、この基本照明をダウンライトで取ることも多いです。


②スポット(ウォール)ライト
基本照明で地明かりを確保したら、壁や受付カウンターの一部を意識的に明るく照らすことで視覚効果を作ることができます。これを視覚照度といいます。

視覚照度を作ると、人は明るく感じるようになります。また、サポーターやサプリメントなど物販がある場合には、その商品や陳列の一部を強く照らすことで演出効果を高めることもできます。

治療で使用する設備や、受付カウンターに設置するお花などにスポットライトを斜めから当てるとで陰影がはっきりさせると、なお効果的です。




まとめ

接骨院の内装において、照明を工夫すると空間演出に華が生まれます。店舗デザインの業界ではライティングデザイナーという分野があるくらいですが、そこまで大げさなものではなく、店舗の照明は基本中の基本です。

接骨院の内装に少しアクセントがほしい方は、こんな方法もありますよという記事です。ご参考になれば幸いです。

店舗・オフィス・倉庫の電気工事・エアコン・照明工事は大阪の灯り屋


当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。
スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 接骨院 照明 ポイント 照度 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-349.html

2018/02/21 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

軽天工事とプラスタ―ボードって何?

   ↑  2018/01/25 (木)  カテゴリー: 内装仕上げ
軽天工事,プラスタ-ボード

今回は、内装工事の項目に含まれる軽天工事についてをご紹介します。

内装工事を依頼し、見積りの中に書いてある【LGS/PB工事】又は【軽天工事】と言う項目。

いったい、何?どんな工事?というお話です。






LGS、軽天工事ってなんのこと


LGS/PB工事

LGSまたは軽天工事というのは軽鉄材と言われる材料で、壁や天井の下地の骨組なんです。

こちらの現場の完成記事

こんな感じで壁や天井の骨組を作っていきます。ちなみに、どうして軽天というかと言うと、材料の鉄板の厚みが0.5mmの軽いもの・・・軽い天井

略して・・・軽天(軽鉄) 単純です



軽天工事のメリット


正式には建築の内装全般のうち、金属工事の一部で建築用鋼製天井下地・建築用鋼製壁下地という名称になります。大工さんの工事が多い時は木材を使う事もありますが、こちらが主流です。

その理由として
  • 防火の検査が厳しくなったこと
  • 工事のスピ-ドが早いこと
  • 工事単価が安いこと

これらが、普及した要因でしょう。



PBってどんなんよ?


軽天工事,プラスターボード プラスタ―ボード

次にPBというのはプラスターボード(石膏ボード)の事で、クロス等を張る為の下地になります。

プラスターボードとは、芯材に石膏を入れ、その両面と側面をボード用紙で被覆した板を称し、耐火・防火・遮音性能を有しています。

建築物の内装工事における壁及び天井の下地材のほとんどが、このPB(プラスターボード)を使用しています。これを、先程の骨組に打ち付けるわけです。

店舗解体工事中のヒトコマ。響くツルハシの音と無言でたたずむ男






当ブログの記事を見て「ちょっと役に立った」と感じて頂けましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。「いいね」と押してくださると、更新するヤル気に繋がります(^^)





お問い合わせ
※しつこい営業は一切致しませんので安心してお問い合わせください。

対応エリア:大阪・京都・兵庫・神戸・和歌山・奈良・滋賀・愛知(名古屋)・岐阜エリア対応可能で御座いますので開業時にはご相談ください。


スポンサーリンク

この記事に含まれるタグ : 軽天 プラスターボード LGS PB 

(記事編集) http://support467.blog129.fc2.com/blog-entry-44.html

2018/01/25 | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |